<< 【青いトラ】ユライ・ホルヴァートの新刊翻訳絵本発売*prev
カレル・フランタの絵本などを2冊UPしました。 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Author: スポンサードリンク
- | 【固定リンク】 | - | -
 
 

『お医者さんのながいながい話』カレル・チャペックの新刊書

お医者さんのながいながい話 (チャペック童話絵本シリーズ)何かとお世話になっているSOZOROさんから情報を頂きました。SOZOROさんのCDジャケットのイラストなどを手掛けている関美穂子さんがカレル・チャペックの『お医者さんのながいながい話』にイラストをつけた絵本が出版されます。高円寺書林で11月9日まで原画展も開かれるそうです。時間を合わせて足を運びたいと思います。

▼『お医者さんのながいながい話』
チェコの古典名作、「チャペック童話」の絵本
▽作 / カレル・チャペック
▽訳 / 関沢明子
▽画 / 関美穂子
▽出版社 / フェリシモ出版
▽販売元/フェリシモ
▽サイズ / 縦:21.5cm 64ページ
チェコの作家カレル・チャペックが書いた不思議で楽しい童話です。カッパ、妖精、おばけなど……暮らしの中にひそむ想像上の登場人物たち。魔法使いのマギアーシは種をのどにつまらせて、お医者さんのもとへやってきました。お医者さんは今まで経験してきたことを次々と語ってゆきます。子どもも大人も次に出てくるのはどんなお話……と期待が大きくふくらみます。
▼詳細はこちら→『『お医者さんのながいながい話』|フェリシモ出版

【関連】
▼ゴッホのタッチ(ジャケットデザイン:関美穂子)


【関連イベント】
▼『お医者さんのながいながい話』発売記念原画展
【場所】高円寺 『茶房高円寺書林』
【期日】10月17日(金)〜11月9日(日)

チェコの作家カレル・チャペックが書いた不思議で楽しい童話『お医者さんのながいながい話』京都在住の型染め作家「関美穂子」さんの絵が全項オールカラーで使われています。その貴重な原画を展示する企画です。

SOZORO〜期間中演奏予定〜
▼10月26日(日)
18:00open/18:30tart
1,500円(1ドリンク+関美穂子作品のかわいいおみやげ付き!)
【出演】 SOZORO吉原伸ソロ / ジョー長岡 / 石坂泰一

▼11月8日(土)
「1部」
16:00open/16:30start
1,500円(1ドリンク+関美穂子作品のかわいいおみやげ付き!)
【演奏】SOZORO/オゥルドガァド幻奏樂團
【朗読】水原英里 他

「2部」
18:00open/18:30start
1,500円(1ドリンク+関美穂子作品のかわいいおみやげ付き!)
【演奏】SOZORO/オゥルドガァド幻奏樂團
【朗読】水原英里 他

※「1部」「2部」通して観る方は2,500円とお得です
※※小さなお店です、予約をお願いします。
▼お問い合わせ
茶房高円寺書林 http://kouenjishorin.jugem.jp/
東京都杉並区高円寺北3-34-2
電話:03-6768-2412
営業時間:11:30〜23:00

【チェコ絵本×チェコアニメDVD】セレクトストア
JUGEMテーマ:アート・デザイン
チェコ絵本・イベント | 【固定リンク】 | - | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | 【固定リンク】 | - | -
 
 
TrackBack URL:
http://kulicka.jugem.jp/trackback/502
TrackBacks: